IDEA03

家事効率が上がる

生活動線を考えた間取りと収納で
家事効率を上げる

間取りのプロと収納のプロが考え抜いた家。
ライフスタイルや生活動線に合わせた収納や、時間効率にこだわった間取り。掃除や家事、毎日の暮らしが楽になり、時間にゆとりが生まれます。

白を基調にした明るく清潔感のあるキッチンは、収納を工夫して、高いところの取り出しの楽さや、どこに何があるかが見えやすくすることでノンストレスなキッチンに。
ニュアンスカラーが良い差し色となったLDK。高気密・高断熱な家づくりで、一年中どの部屋にいてもTシャツで過ごせます。個性的なヘンリーボーンのフローリングがアクセント。
リビングから一続きとなったテラスは、周りの目をきにせず過ごせます。

そして2Fへ〜
中央には、服選びが楽しくなるウォークインクローゼットがあり、家族の衣類はここにひとまとめ。
お出かけの導線、帰宅導線を考えてクローゼットの位置を配置。ウォークインクローゼットの中にシステム収納を入れまとめて収納することで、各部屋はスッキリ広々と使えます。
窓付のロフトのある子供部屋は2部屋あり、カウンターデスクも設置済みでスペースを有効利用できる間取りになっています。

Madorist

マドリニストのこだわり

K.Miyamoto

生活動線を考えた間取りのこの家のオススメは、2Fのシステム収納です。
お風呂や洗面がある2Fに、ウォークインクローゼットを配置することで、洗濯後の衣類をまとめて仕舞うことができ、手間が省けて時短になります。さらに各部屋をスッキリと広く使うこともでき、お出かけの導線、帰宅導線を考え、ベストな位置にクローゼットを配置しました。

太陽光を乗せたZEHの家。高気密・高断熱化することで、家中の温度を一定に保ち、エネルギーロスを減らしながら、太陽光発電設備で電気を創り出す自給自足の家です。
家中、どこにいても温度差がなく、一年中半袖、裸足で過ごせる快適な毎日に。

その他の「idea」を見る