「MADORI」にこだわります。

「MADORIST(建築家)」
間取りの探究者「MADORINIST(建築家)」は、日々の暮らしを快適にするアイディアを数多く持っています。家族構成や生活スタイルなど、様々な要素を多様な角度からイメージし、間取りにしていきます。こんな生活がしたい!と思ったら、まずは相談してください。
  • その土地に立った時の感覚を大切にする

    その土地に立った時の感覚を大切にする

    光・風・音

    1. 敷地をよむ
    隣接する建物、接面道路の方向、陽の当たりやすさ、風の向き、周りの風景、それに加えて、法律的な規制。全てを考慮して、敷地の使い方を考え尽くします。
    2. 太陽と上手くつきあう
    夏と冬とでは、窓から入る陽の光の差し込み方が全く違います。夏は厳しい日差しを避け、冬は暖かい光を取り入れる。どちらも可能にできる開口の位置は?を考え尽
    3. 心地よい風を求めて
    通常は南北の風を意識してデザインしますが、時に全く違うことも。
    敷地の環境をしっかりと調査し、風を呼び込む窓、風を送り出す窓を考え尽くします。
  • 楽しいの芽を見つける

    楽しいの芽を見つける

    「どんな暮らし方がしたいのか?」は、人それぞれ。

    私たちは、住む人にしかわからない「こだわり」や「決まり事・習慣」、それに加えて「こんな風になりたいな。」という理想や想いを調和させて暮らしに落とし込みます。

    対話を重ね続けることで、住む人も気が付かなかった「毎日が楽しくなる!」芽を見つけ出します。

  • カタチは毎日から生まれる

    カタチは毎日から生まれる

    毎日の暮らしを快適に過ごす為の空間づくり。曲線を使う、奥行きを作る、開口の位置を考える。自分にしっくりとくる空間を創り出すカタチ。

    居場所が暮らしに馴染む為の、「このカタチだから」を、散りばめます。

    それらは、住めば住むほどに生活に馴染み、お気に入りの場所となるのです。

MADORINIST
MADORI IDEA 土地の特徴を活かした家づくり
土地パターン別
IDEA_49NEW

敷地面積
93.11㎡

間口
9.90m

3LDK

建築面積 53.46㎡
延床面積 107.28㎡
(1階床面積 /57.06㎡・2階床面積/50.22㎡)

造作でつくろう!
注文住宅だからこそできる!
オリジナル背面収納はこれだ!!

造作でつくろう!
注文住宅だからこそできる!
オリジナル背面収納はこれだ!!


おしゃれなアイランドキッチンに背面収納の施工事例をご紹介します。

キッチンは細かいものが乱雑しがち。
鍋、食器、調味料とサイズや大きさ、重さ、使う頻度と、いろんなモノが集まります。

この大きさや形が違うものをスッキリ収納して、
使いやすくて取り出しやすければキッチンにいつまでも居たくなってしまいます。

いかにスムーズに料理ができるかも重要なポイント。


キッチン背面に造作でオリジナルのこだわり収納をつくりました!

★キッチン背面収納へのこだわり4つ★

1.ジャンル別に分けて上手にストック管理できるように可動棚に。
2.頻繁に使うモノはすぐ手が届く位置に置けるようにサイズを合わせる。
3.細々した食器類は収納箱へ整理するため、その箱が入るサイズに。
4.調理家電も収納。熱や蒸気にも強く、使用しないときは隠す扉を設置。


造作すると、サイズがぴったりでスッキリとします。また自分の使い方に合わせた収納づくりが可能です。
一方、耐久性が少し劣っていたり、お値段が少し高いといったデメリットも。
場所や用途によって、造作か既製品を使うのかを選ぶのもプロの技ですね。
一度マドリニストに相談してみてくださいね!

土地パターン別
IDEA_48NEW

敷地面積
81.83㎡

間口
5.46m

3LDK

建築面積 48.44㎡
延床面積 108.68㎡
(1階床面積 /37.26㎡・2階床面積/47.20㎡・3階床面積/24.22㎡)

大容量!シューズインクローゼット

大容量!シューズインクローゼット

玄関は家の顔。

スッキリと片付いた玄関は、気持ちよく、家族はもちろん、お客様にも「ていねいな暮らし」が伝わります。

今回ご紹介するのは、大容量のシューズインクローゼット。

いつの間にか増える靴や玄関まわりで使うものをスッキリ収納できる「シューズインクローゼット」には魅力がいっぱいです。

L字の備え付けの棚とハンガーラック。
これだけあれば、自然と片付く玄関となります。

雨の日のレインコートもハンガーにかけたまま乾かしたり、レインシューズもクローゼットの中に片付けられます。

使い方によっては、子供の遊び道具や、ガーデニングやDIYの工具、ベビーカーなどさまざまなものを収納できます。
また、外出時の準備、帰宅時の片付けの動線が短くなるのもメリットです。
一方、シューズクロークは普通の玄関収納よりも広いスペースが必要となります。

玄関のスペースをどれくらい確保できるか?

を確認しながら、取り入れてみてはいかがでしょうか。

玄関先からホールに繋がる「ウォークスルータイプ」や出入り口に扉をつけない「オープンタイプ」。
設置の仕方も「I型」「L型」「U型」など、収納力も変化します。

今回の間取りIDEA以外にもセセラの家では様々なウォークインクローゼットのタイプを施工しています。
ぜひご参考にしてみてください!

もっとIDEAがみたい人は
メルマガへ登録へ!

未公開物件先行お知らせ、土地パターン別間取りIDEAなど メルマガ登録する

私たちのつよみ

設計+工務店という考え方

自社で施工しているから、現場監督、設計士が共に社内にいます。
設計士の想いをスムーズに忠実に実現してくれます。

初めから最後まで担当します

はじめのご提案から最後のお引き渡しまで一人のマドリニストが担当します。大手メーカーではコーディネーターがする仕事等も全て一人の担当設計士が行うことで、トータルコーディネートが叶います。