「MADORI」にこだわります。

「MADORIST(建築家)」
間取りの探求者「MADORINIST(建築家)」は、日々の暮らしを快適にするアイディアを数多く持っています。家族構成や生活スタイルなど、様々な要素を多様な角度からイメージし、間取りにしていきます。こんな生活がしたい!と思ったら、まずは相談してください。
MADORINIST
  • その土地に立った時の感覚を大切にする

    その土地に立った時の感覚を大切にする

    光・風・音

    1. 敷地をよむ
    隣接する建物、接面道路の方向、陽の当たりやすさ、風の向き、周りの風景、それに加えて、法律的な規制。全てを考慮して、敷地の使い方を考え尽くします。
    2. 太陽と上手くつきあう
    夏と冬とでは、窓から入る陽の光の差し込み方が全く違います。夏は厳しい日差しを避け、冬は暖かい光を取り入れる。どちらも可能にできる開口の位置は?を考え尽
    3. 心地よい風を求めて
    通常は南北の風を意識してデザインしますが、時に全く違うことも。
    敷地の環境をしっかりと調査し、風を呼び込む窓、風を送り出す窓を考え尽くします。
  • 楽しいの芽を見つける

    楽しいの芽を見つける

    「どんな暮らし方がしたいのか?」は、人それぞれ。

    私たちは、住む人にしかわからない「こだわり」や「決まり事・習慣」、それに加えて「こんな風になりたいな。」という理想や想いを調和させて暮らしに落とし込みます。

    対話を重ね続けることで、住む人も気が付かなかった「毎日が楽しくなる!」芽を見つけ出します。

  • カタチは毎日から生まれる

    カタチは毎日から生まれる

    毎日の暮らしを快適に過ごす為の空間づくり。曲線を使う、奥行きを作る、開口の位置を考える。自分にしっくりとくる空間を創り出すカタチ。

    居場所が暮らしに馴染む為の、「このカタチだから」を、散りばめます。

    それらは、住めば住むほどに生活に馴染み、お気に入りの場所となるのです。