Madorist

AKIRA
HIRANO

  • 座右の銘自由闊達
  • 出身地大阪府大阪市
  • 趣味音楽/大学時代アカペラをしていました 運動/スノーボード、ダイビング、登山など自然にふれるアクティビティが好きです

仕事の流儀

暮らしを考え続ける

本当に必要な暮らし方にあった動線や理想のカタチは日本の伝統文化の中に根強く残っていると思います。
それらを現代にも活かす様、心掛けています。お客様によりよい提案ができる様、歴史も踏まえながら日々の暮らし方を考え続けています。

自然なままに

自分のお気に入りの場所に好きなものを置くように、土地のいいところやお客様のこだわりを、家づくりの中に落とし込んでいく。そこを起点につくられた家は、いつになっても魅力を感じることのできる家になると考えています。

プロフィール

幼い頃から大工さんに憧れ、高校、大学と建築を学んできました。
住宅の設計に就くきっかけとなったのは、大学2回生の頃、田舎の古民家で過ごす機会があった時でした。畳の上で昼寝をしたり、縁側で休憩をしていた時に、ふと時間の流れが遅く感じ、普段過ごしている時間と何が違うのか疑問に思いました。
答えは自然と理解し、ゆとりある時間の豊かさに驚き、感銘を受けました。そして同時に、こんな風に暮らせる家をつくりたいと思ったのが私の原点です。

大学時代は、アカペラという楽器を使わずに4~6人程で音楽を演奏する活動をしていました。小さい頃から体育会系で育った私にとって、初めての文化系の活動でしたが、芸術が人の暮らしを豊かにする。その素晴らしさに気付くことができたとても充実した活動でした。
現在でも音楽は私の生活の一部であり、日々の設計に対するインスピレーションのきっかけの一つとなっています。