失敗しないキッチンづくり理想のキッチンにするために

「キッチン」に不満があると暮らしが豊かとはいえません。
毎日必ず使う場所だから、納得のキッチンにしたいもの。
生活感がでがちなキッチンですが、配置やデザインにこだわることで使いやすく
おしゃれな空間になり、1日中だってキッチンにいられるし、
どの部屋よりもお気に入りの空間になることも。
失敗しないキッチンづくりに必要なことって?

理想のキッチンにするために

冷蔵庫・コンロ・シンク、この3つがバランスよく正三角形に近いほど作業効率が良いと言われています。
それに加えすぐ使いやすいところにコンセントを設置したり、ゆったり歩ける通路を確保したり、それぞれの設備を自分に合わせた適切な位置に設置することで、キッチンでの家事効率はグンと上ります。

システムキッチンとはシンク・調理台・コンロ・収納棚などのパーツを組み合わせ、ワークトップ(天板)と呼ばれる一枚の板状の部材でつないで一体化したキッチン設備のこと。
各キッチンメーカーそれぞれ特徴があるので、ショールームでサイズや使い勝手・素材感などを確認しに何度も足を運んで欲しい!
セセラの家では、標準仕様でマドリニストが厳選したデザイン性や機能性に優れたシステムキッチンを採用しています。
さらに、お客様のご要望にも細かく対応。お客様にとってとっておきのキッチンを。

収納はスペースが多い、少ない、ということだけに目を向けてはいけません。
しまえるけれど取り出しにくい。重ねれば入るけれど一番上の物しか取り出せない。
高い位置にたくさんあるけど、踏み台に乗っても奥まで手が届かない。
それでは使い勝手が悪い!という不満がたまります。収納は使い方を考慮しながら、隠したいもの見せたいものをはっきりとさせるといつ時でもオシャレで洗礼されたキッチンに。

PHOTO

その他のIDEA