MADORI間取り
MADORI IDEA
土地パターン別 間取りIDEA_15

年中、室温22度で家中快適!

敷地面積
143.01㎡

間口
9,100m

3LDK

建築面積 68.16㎡
延床面積 120.89㎡
(1階床面積 /61.16㎡・2階床面積/59.62㎡)

大空間でもあえて間仕切らないが快適温度に保つヒミツ??

エアコンは各階1つで家のどこにいても快適
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここ数年の家づくりは大きく変わっているのをご存知ですか?

国がZEH住宅(太陽光発電などでつくるエネルギーと使用するエネルギーの収支がプラスマイナスゼロにゼロエネルギー住宅)を推進していることもあって、ここ数年で省エネルギーで快適に過ごす家をつくるための技術が大きく進んでいます。

ZEH住宅にするためには、外からの熱を伝えにくく、家の中の温度を保てる魔法瓶のような家である必要があります。
こうすることで、冷暖房設備をフル可動させないため、使用エネルギーを減らし太陽光で発電した電気で賄うことが可能になるのです。

では実際にどんな家づくりなのでしょうか?

まず熱を伝えにくくするために、壁には断熱材を、窓はトリプルガラスと樹脂サッシでできたものに変更。
さらに、熱を逃さないために気密施工を行います。
家を魔法瓶のように外からの熱を遮り、室内の熱を逃さない施工にするのです。

そして、高気密、高断熱な家にした後は、効率よく家の空気を循環させることが必要です。

これには、機械換気システムを導入します。
室温に近い状態で空気を取り入れ家全体にまわして吐き出す。家中の空気を循環させることで同じ温度にしてくれます。
機械換気システムは、戸建ての中で寒いと言われている廊下や脱衣室の空気も循環させてくれるので、家のどこにいても同じ温度で暮らすことが可能になります。
(交通事故よりも年間死亡者が多いと言われている「ヒートショック」の発症率も軽減してくれます)

空気の循環をよくするためには、間取りも間仕切らないようにするという意味をわかっていただけたのではないかと思います。

室内の温度は、長く住んでみてはじめてその重要性に気がつきます。
長く暮らす家だからこそ、室内温度の保ち方は、建てる前から拘っていただきたいポイントです。


土間空間でおうち時間をより豊かに
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
間仕切りのない間取りづくりでおすすめは「土間」。
内と外との曖昧なスペース、玄関横の「土間空間」は、外からの視線を気にすることなく利用できるスペースです。
家族のコミュニケーションスペースとしてや、趣味の空間としても利用できおうち時間により幅が広がり、土間と玄関を吹き抜けで2階と繋げることによって空気の循環もよくしてくれます。


マドリニストによる間取りのIDEA

  • 快適なワークスペースとは?
  • お部屋の印象を変える木目の使い方
  • アクセントカラーを愉しむ
  • 13坪の家 変形地を攻略
  • セカンドリビングを実現する間取りアイデア
  • 狭小地間取りはこうすると広くなる
  • 家事楽 ランドリールーム
  • スケルトン階段で広がりと明るさを演出
  • 人生で変化する事しない事に対応した間取り
  • 造作でつくろう!<br>注文住宅だからこそできる!<br>オリジナル背面収納はこれだ!!
  • 大容量!シューズインクローゼット
  • 使える!!対面キッチンカウンター
  • ステップダウンフロアで空間をゆるく間仕切る
  • ウッドデッキのある暮らし
  • おすすめ間取り 家事楽
  • 将来を考えた間取り
  • 暮らしに必要なものを使いやすく配置
  • デッドスペースはつくらない
  • 家族がつながる
  • 敷地を無駄にしない間取り
  • 料理に集中したいなら、独立型キッチン
  • 家族のこれからに寄り添った間取り
  • あえて収納部屋をつくる
  • 土地面積約20坪でも延べ床面積90㎡を確保
  • 30坪の変形地はこう活かす
  • 長方形の敷地はリビングとダイニングをバルコニーでつなぐ
  • スペースの有効活用が魅力の3階建
  • 床座生活にすることで、<br>約27坪の土地でも狭さを感じない<br>快適な生活に
  • 細長い敷地を有効活用
  • お気に入りの場所のある家
  • 日本の四季を感じられる贅沢な暮らし
  • リビングの広さはどれくらい必要?
  • 洋服と靴が好きなら?かかせないのは収納!
  • え?!こんな土地の形でも?上手く収まった間取り
  • 週末は趣味をとことん愉しむ
  • もっと料理が好きになる!家事をスマートに
  • 型にはまらない自由な間取り
  • 年中、室温22度で家中快適!
  • 三角地を上手く生かす2つの方法
  • ウッドデッキと掛け合わせたい!巨大アトリウムで開放感がありすぎる家
  • くつろぎスペースはリビングだけじゃない!畳の部屋を見直そう!
  • 家事導線を考えるなら細長の敷地が最適な理由
モデルハウスを見る 相談する 資料請求 TEL