MADORI間取り
MADORI IDEA
土地パターン別 間取りIDEA_18

型にはまらない自由な間取り

敷地面積
169.59㎡

間口
旗竿地(3.050m)

3LDK

建築面積 56.16㎡
延床面積 101.96㎡
(1階床面積 /55.33㎡・2階床面積/46.63㎡)

旗竿地でちょっと隠れ家っぽく

緑に囲まれた自由な暮らし
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一見旗竿地って使いにくいのでは?と思われるかもしれませんが、間取りの工夫で旗竿地にしかできない住まいとなります。

1)奥まったところに家があることで道路に面していないので、静かな生活を送れる。
2)旗竿地の通路を生かし玄関前のアプローチをガーデニングや飛石などで上手くレイアウトすることで、玄関までの道のりをオシャレな雰囲気に演出。
3)プライベートな庭ができる!

こちらの間取りはプライベートな庭をおもいっきり満喫できるように、庭に面した窓を多くしたり、2階にバルコニーを設置しています。
ペットを飼うのにも勝手口からすぐに庭にでることができるので、嬉しいポイントですね。


あえて一部屋を収納スペースに
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2階の4.5畳をあえて収納スペースにした間取り。

3人家族であれば夫婦それぞれの個室と、子供部屋。
4人家族であれば、7畳に夫婦の寝室、子供部屋2つ。
としてしまいそうなところをあえて4.5畳は収納スペースにして欲しいというご要望にお答えしました。
夫婦の寝室は1階で少しおっくうでも布団を上げ下げして暮らしたい!和室で就寝したい。という暮らしをご希望でした。

こうすることで、物が必要以上に増えることがなくなったり、全てのものが1ケ所で収納することができるんですね!
施主様の暮らし方に寄り添った型にはまらない間取りです。
こうじゃなくちゃいけない!は暮らす人それぞれによって違います。

お客様のご希望をお伺いすることで私たちのIDEAの引き出しも増えていきます。

マドリニストによる間取りのIDEA

  • 快適なワークスペースとは?
  • お部屋の印象を変える木目の使い方
  • アクセントカラーを愉しむ
  • 13坪の家 変形地を攻略
  • セカンドリビングを実現する間取りアイデア
  • 狭小地間取りはこうすると広くなる
  • 家事楽 ランドリールーム
  • スケルトン階段で広がりと明るさを演出
  • 人生で変化する事しない事に対応した間取り
  • 造作でつくろう!<br>注文住宅だからこそできる!<br>オリジナル背面収納はこれだ!!
  • 大容量!シューズインクローゼット
  • 使える!!対面キッチンカウンター
  • ステップダウンフロアで空間をゆるく間仕切る
  • ウッドデッキのある暮らし
  • おすすめ間取り 家事楽
  • 将来を考えた間取り
  • 暮らしに必要なものを使いやすく配置
  • デッドスペースはつくらない
  • 家族がつながる
  • 敷地を無駄にしない間取り
  • 料理に集中したいなら、独立型キッチン
  • 家族のこれからに寄り添った間取り
  • あえて収納部屋をつくる
  • 土地面積約20坪でも延べ床面積90㎡を確保
  • 30坪の変形地はこう活かす
  • 長方形の敷地はリビングとダイニングをバルコニーでつなぐ
  • スペースの有効活用が魅力の3階建
  • 床座生活にすることで、<br>約27坪の土地でも狭さを感じない<br>快適な生活に
  • 細長い敷地を有効活用
  • お気に入りの場所のある家
  • 日本の四季を感じられる贅沢な暮らし
  • リビングの広さはどれくらい必要?
  • 洋服と靴が好きなら?かかせないのは収納!
  • え?!こんな土地の形でも?上手く収まった間取り
  • 週末は趣味をとことん愉しむ
  • もっと料理が好きになる!家事をスマートに
  • 型にはまらない自由な間取り
  • 年中、室温22度で家中快適!
  • 三角地を上手く生かす2つの方法
  • ウッドデッキと掛け合わせたい!巨大アトリウムで開放感がありすぎる家
  • くつろぎスペースはリビングだけじゃない!畳の部屋を見直そう!
  • 家事導線を考えるなら細長の敷地が最適な理由
モデルハウスを見る 相談する 資料請求 TEL