MADORI間取り
MADORI IDEA
土地パターン別 間取りIDEA_68

いいコトたくさんの回遊間取り

敷地面積
97.88㎡

間口
7.2m

3LDK

建築面積 48.60㎡
延床面積 92.14㎡
(1階床面積 /46.78㎡・2階床面積/45.36㎡)

回遊間取りで動線が複数に!
家事・来客・通風にも、いいことたくさん。


家づくりにおいて動線はとても重要です。

正方形の立地にぜひおすすめしたい「回遊式間取り」。
その名の通り家の中をくるくる回ることができる間取りのこと。

●玄関から脱衣室へ直行できるルート
メリット1:大雨でびしょ濡れになったときや、サッカー、野球などでどろんこになったわんぱくなお子様も、そのままお風呂へ!
メリット2:家に帰ったらまずは、手洗い、うがい。外の菌を家の中に持ち込まない!

●キッチンから脱衣室へ直行できるルート
メリット1:お料理をしながら洗濯機をまわすことで家事ラク!
メリット2:独り立ちを応援!お子様ひとりの入浴も近くで家事をしながら見守ることができる。

●玄関からリビングへ直行できるルート
メリット1:来客中でも家族が気兼ねすることなく生活できる。
メリット2:お客様を迎えやすい!

●部屋が全てつながっている
メリット1:エアコンひとつでまるっと快適!つながっているから空気が循環。
メリット2:高気密・高断熱な家づくりだから家のどこにいても同じ温度でヒートショックなどの心配がない。

回遊式間取りの取り入れ方は、暮らし方によっても活かし方が変わります。

マドリニストによる間取りのIDEA

  • 駐車場直結キッチンの間取り
  • いいコトたくさんの回遊間取り
  • 狭小地でも実現する収納の充実
  • 勾配天井から屋根裏収納があらわれる家
  • 外観もほっこり!アートな家
  • リビングに半個室型ワークスペースのある家
  • 旗竿地の秘密基地「ルーフバルコニー」を愉しむ
  • パントリーが実現する家事ストレスのない家づくり
  • 快適なワークスペースとは?
  • お部屋の印象を変える木目の使い方
  • アクセントカラーを愉しむ
  • 13坪の家 変形地を攻略
  • セカンドリビングを実現する間取りアイデア
  • 狭小地間取りはこうすると広くなる
  • 家事楽 ランドリールーム
  • スケルトン階段で広がりと明るさを演出
  • 人生で変化する事しない事に対応した間取り
  • 造作でつくろう!<br>注文住宅だからこそできる!<br>オリジナル背面収納はこれだ!!
  • 大容量!シューズインクローゼット
  • 使える!!対面キッチンカウンター
  • ステップダウンフロアで空間をゆるく間仕切る
  • ウッドデッキのある暮らし
  • おすすめ間取り 家事楽
  • 将来を考えた間取り
  • 暮らしに必要なものを使いやすく配置
  • デッドスペースはつくらない
  • 家族がつながる
  • 敷地を無駄にしない間取り
  • 料理に集中したいなら、独立型キッチン
  • 家族のこれからに寄り添った間取り
  • あえて収納部屋をつくる
  • 土地面積約20坪でも延べ床面積90㎡を確保
  • 30坪の変形地はこう活かす
  • 長方形の敷地はリビングとダイニングをバルコニーでつなぐ
  • スペースの有効活用が魅力の3階建
  • 床座生活にすることで、<br>約27坪の土地でも狭さを感じない<br>快適な生活に
  • 細長い敷地を有効活用
  • お気に入りの場所のある家
  • 日本の四季を感じられる贅沢な暮らし
  • リビングの広さはどれくらい必要?
  • 洋服と靴が好きなら?かかせないのは収納!
  • え?!こんな土地の形でも?上手く収まった間取り
  • 週末は趣味をとことん愉しむ
  • もっと料理が好きになる!家事をスマートに
  • 型にはまらない自由な間取り
  • 年中、室温22度で家中快適!
  • 三角地を上手く生かす2つの方法
  • ウッドデッキと掛け合わせたい!巨大アトリウムで開放感がありすぎる家
  • くつろぎスペースはリビングだけじゃない!畳の部屋を見直そう!
  • 家事導線を考えるなら細長の敷地が最適な理由
モデルハウスを見る 相談する 資料請求 TEL